2006年02月08日

新有酸素運動

有酸素運動に無酸素運動を組み込んだもののことなんです。
サーキットダイエットと呼ばれ全米で大ブーム。
有酸素運動30秒+無酸素運動30秒を交互に繰り返すことです。

無酸素運動とは筋力トレーニングや100m走など瞬発的に強い力を必要とする運動。
エネルギー源は糖質で酸素は不必要。

無酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果を高める3つのスイッチが作動。
1)心拍数を上げて大量の酸素を送り脂肪が燃えやすい状態を準備。
2)毛細血管の血流アップで全身の隅々まで酸素を送り脂肪が燃える状態を準備。
3)体温を急速に上昇させてリパーゼ活性を促し脂肪を燃やす。

なぜ30秒なのか?
30秒以上全力で無酸素運動を行うと 疲労物質の乳酸が
限界まで溜まってしまい それ以上動けなくなる。
乳酸が溜まる前に有酸素運動に切り替えて乳酸を分解していく。
疲れが溜まりにくい運動だったのです



posted by マナ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12976315

この記事へのトラックバック
出会い系【レディースルーム】