2011年06月25日

阪神ちょっとは調子よくなってきた??

(セ・リーグ、阪神4−2巨人、8回戦、阪神5勝3敗、25日、甲子園)阪神は今季9勝を挙げている内海を粉砕。メッセンジャーから最後は藤川まで継投し、3連勝で3位に浮上した。

【写真で見る】巨人に連勝で3位に浮上した阪神

 初回に1点を先制された阪神は二回裏、相手のミスもあり二死一、三塁と同点のチャンスを作ると、先発のメッセンジャーが来日初打点となる同点打。四回裏にはブラゼルが今季第5号のソロ本塁打を放ち、1点を勝ち越した。五回裏にはマートン、平野、鳥谷の3連打で1点を追加。七回裏にも1点を追加し、粘る巨人を突き放した。

 先発のメッセンジャーは6回途中2失点でピンチを作った場面で見切りをつけ、榎田にスイッチ。榎田はピンチをしのぎ、1回1/3を無失点に抑え、3番手・小林宏にマウンドを託した。

 4−2と2点リードで小林宏、藤川とつないでゲームセット。4投手の継投で逃げ切り、巨人に連勝。借金を「5」に減らし、3位に浮上した


最近けっこう打線も打つようになってきたし、少しは調子よくなってきたんですかね??
まあこの調子でなんとか三位には入ってほしいですね。
posted by マナ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
出会い系【レディースルーム】