2007年04月02日

「世界で戦いたい」=陸上の小林が入社式

陸上女子中距離のホープで、1500メートル日本記録保持者の小林祐梨子が2日、豊田自動織機の入社式に臨んだ。「豊田自動織機は世界のトップシェアを誇る大きな会社。(会社と)同じく世界で戦いたい」と抱負を語った。
 小林は同社の国内留学制度を利用し、岡山大に進学。今後は母校の兵庫・須磨学園高を拠点とし、指導を委託している佐倉アスリート倶楽部(千葉県)の小出義雄氏の作成メニューに基づいて練習を行い、学業との両立を目指す。
 今夏の世界選手権大阪大会で活躍が期待される。「1500メートルの参加標準記録Aの4分6秒50を切らないと今の力では戦えない。印象に残る走りをしたい」と意欲を口にした。


posted by マナ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37572515

この記事へのトラックバック
出会い系【レディースルーム】